【読書感想文】2018年課題図書一覧・3・4年生・中学年用

3・4年生の課題図書いちらん


レイナが島にやってきた!

長崎夏海 作
いちかわなつこ 絵
理論社
定価:1,512円(税込)


森のおくから―むかし、カナダであったほんとうのはなし
レベッカ・ボンド 作
もりうちすみこ 訳
ゴブリン書房
定価:1,512円(税込)


最後のオオカミ (文研ブックランド)
マイケル・モーパーゴ 作
はらるい 訳
黒須高嶺 絵
文研出版
定価:1,296円(税込)


すごいね!みんなの通学路
ローズマリー・マカーニー 文
西田佳子 訳
西村書店
定価:1,620円(税込)

【PR】齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」
夏の2ヵ月お試しキャンペーン実施中!(2018.07.31まで)

学校図書館協議会の 「64回青少年読書感想文全国コンクール」の要項

3・4年生の読書傾向

脳の発達段階において他人に対する働きかけができるようになると言われています。読書体験として「登場人物に自分を重ねること」が少しずつできるようになります。絵本より少し複雑な文章が読めてくるので付き合っている大人側も、感想文としても取り組みやすくなります(^^;

半世紀を超えて多くの児童や生徒に取り組み続けられている読書感想文。読書の感動を文章に表現することを通じて、読書の楽しさや素晴らしさを体験してもらい、子どもや若者たちの考える力を育んでいます。

公式サイトの紹介ページでは試し読みもできます。便利です。

↓↓我が家の読書感想文奮闘記(過去分)はこちら
(c) .foto project準備と途中経過のはなし読書感想文なので、すでに本は読了してる状態から始めます。結果は小学2年生の次男、途中休憩を挟んで17時25分から19時20分までと、約2時間かけて原稿用紙1枚と3分の2を書き終わりまし
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク